中国武術 PR

棍 全ての兵器の根本 ~中原を吹き抜ける一片の旋風~

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本日は、中国武術における代表的武器の一つである棍について解説します。

少林拳
少林拳 ~天下の功夫、少林より出づ 天地の中央に伝承される禪武合一の拳法~本日は嵩山少林寺とその周辺地域で伝承される少林拳について解説します。 https://bubilog.com/?p=394 少林...

棍とは

中国の寺院中国の寺院

日本では、木製で円筒形の細長い形状の武器を棒と言いますが、中国北方では、棍と表現することが一般的です。棒が弾力の無い硬質の木材であることに対し、しなりのある木材を使用した技術体系を持つものを棍術と表現します。

また一般的には棒は短め、棍は長めという感覚的な区分が存在します。

中国南方で練習される南派武術では、しなりのない硬質の木材を使用するため、棒術が行われます。今回は北派武術の棍を解説するため棒術は取り扱いません。

created by Rinker
¥1,681
(2024/06/23 17:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

棍の材質

中国の寺院中国の寺院

材質は、白蝋(アオダモと近似のトネリコ属)です。弾力があり折れにくく重さは中程度です。硬さは樫、紫檀黒檀に劣りますが、粘り、弾性に富みます。体によって発せられた勁が棍の端部まで伝わると振動により共鳴しているような感覚を得ることができ、体の勁道が棍先まで伝わる感触を掴みやすい材質です。

よって、体全体の整勁(全体の調和による力の発し方)を体現しやすく、北派武術の練習に最適です。

白蝋は中国北方に生育しており、南方や台湾地区には生えていません。最近は原料不足により促成栽培的な方法により早く大きくする植樹方法も確立しているようですが、早く育ったものはゆっくりと育ったものよりも木材としての密度が薄く軽いため、密度が高いものが棍としては適しています。

棍術の特徴

中国の寺院中国の寺院

棍は、「全ての兵器の根本」と言われ、武器操作法の基本が凝縮されています。棍の動きは、「旋風」に比喩されます。つまり遠心力を使って振り回し先端部で殴打する動作を主とします。

棍を操るには、高度な両手の協調が必要で、尚且つ、股関節から発せられる回転の意識を上半身に効率よく伝えることが必要です。両手の協調が必要であることは、左右の均衡が要求される事を意味します。

棍の強み

中国の寺院中国の寺院

棍術は攻防一体の動作が特徴です。片一方の端部で武器の攻撃を受け流しつつ、同時にもう一方の端部で相手の頭蓋骨を殴打するという打法が最も一般的な使用方法となります。

棍には、刃部がないため安全に比較的に安全に練習することができることも強みです。ただし、棍の打撃がまともに指に当たった場合は指は骨折することになります。

棍は、木材でできているため、武器の中では加工が簡単で調達が容易です。尚武の気風をもつ農村では、棍を自家調達するために自家栽培を行っていたと考えられます。

棍の技術は槍術の基礎となります。舞花棍(ぐるぐると回す動作)は舞花槍と同一の技法です。よって棍に熟達すると槍法への移行が簡単に行えます。

棍は武器の中では構造が簡単で農具に近い形態です。農民が農作業で使う力道と握力などを、棍術に転嫁し、集落の自治権を確保するために利用していたと考えられます。刃筋を計算に入れる必要がないことから取り扱いが簡単です。

created by Rinker
¥2,420
(2024/06/23 03:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

棍の弱点

中国の山々中国の山々

棍には刃部がないため、本格的な白兵戦で、一撃で人体に致命傷を与える攻撃力を期待するのは難しいです。また、材質が木製のため、棍自体が敵の凶器により断ち切られる可能性があります。

created by Rinker
¥1,923
(2024/06/23 19:50:50時点 Amazon調べ-詳細)

いい棍の選び方

中国の風景中国の風景

ここでは良い棍の選び方を紹介します。まず第一はできるだけまっすぐなものであること、これが第一条件です。それから太い方の断面を見て断面が真円に近いものを選んでください。棍がまっすぐに見えても断面が楕円であればその棍の性質は楕円ですのでしなり方に癖がでます。

棍は際立った節やコブがないものを選んでください。棍や槍では得物を滑らせる動作がたくさんありますのでその際にコブがあればきになりますし邪魔です。

あとは、棍はできるだけ重いものを購入してください。軽いものは密度が低くでスカスカです。武器としてはあまりよろしくありません。重量感があるものを選んでください。さらにいうと棍はできるだけ硬いものを選びましょう。硬さは震わせたときの弾力の具合でわかります。できるだけ鋭い振動が走るものがいいです。ビヨンビヨンするのはだめです。

最後に、棍を選ぶ際には虫食いがないことをしっかり確認してください。一個でも穴が開いているもの、気の粉が少しでも付着して気になるものは買ってはいけません。もし買って持ち帰るとほかの槍や棍まで虫に食われて武器が全滅します。

棍を持ち帰った後は念のため殺虫剤を吹き付け、そのあとミシンオイルなどで養生しましょう。油がなじみよく乾燥すると棍は生き生きとした動きをしてくれるようになります。

まとめ

中国の山々中国の山々

棍は人類が最初に持った武器の一つである、石、動物の大腿骨、棒、の発展型として存在しています。中国北方で産出される白蠟杆は、整勁と全身協調を利用する北派武術と親和性が高く、普遍的に利用されています。

武器は手の延長であり、むしろ徒手は武器の縮図です。武器を練ることにより中国武術の完成度はより高まっていきます。

中国刀
刀 豪壮なる漢子の兵器 ~戦場を駆ける猛虎の勢子~日本では刀と剣の概念の区分は曖昧ですが、中国では、片刃の短兵器を刀、両刃の物を剣と明確に区別します。本日は、中国武術における代表的短兵器...
関連記事